映画忘備録

映画を見た感想を、ひたすらメモっていくブログです。

シネ・リーブル池袋:池袋で最もデート向きでカジュアルな映画館

f:id:hate_miyo:20150103202254j:plain

シネ・リーブル池袋」について

シネ・リーブル池袋」はテアトル系のミニシアターで、池袋西口のルミネ池袋の8Fにある映画館である。

ここは場所を知っていると分かりやすいのだが、普通に考えると映画館があるような場所ではないので、知らない人は駅ビルの片隅に突然映画館があるのでビックリするだろう。

場所がルミネなので、悪天候時でも池袋駅から外に出ることなく*1そのまま映画館まで行けるというメリットがある。

周辺の飲食店について

場所がルミネの中なので飲食の選択肢はかなり豊富でしかも距離が近い、ちなみに目の前の屋上スペースでは、夏にビアガーデンやバーベキューなども行われる。

ちょっとした時間つぶしには店内に書店や雑貨店があるので、それらの店舗を訪れてみるのもいいが、カフェは大概すでに混んでいることが多い。

個人的には凄いお勧めというわけでもないのだが、なぜかよく行ってしまうのが「マンゴーツリーカフェ」でタイ料理のバイキングのお店だが、他にもバイキング形式のお店はあるし、バイキングだとちょっと落ち着かないという人でも飲食店は豊富なので、希望に合うお店は見つかるはず。


マンゴツリー カフェ ルミネ池袋店 (Mango Tree Cafe) - 池袋/カフェ [食べログ]

施設の印象

さて肝心の「シネ・リーブル池袋」だがテアトルシネマ系列なので、ちょっと他の映画館ではやっていないような作品を上映してくれることが多い、特に邦画にその傾向が顕著でまた池袋という土地柄の影響なのか*2アニメ系の作品も重点的に上映される。

ミニシアターなのでスクリーンは多くはなく、別にスクリーンが少ないこと自体は別に問題ではないのだが、そのために特定の作品が1日に1回だけしか上映されないということが結構あるので、事前に上映時間を調べてから行くのがお勧め。

映画館の内部はちょっとだけ高級な感じがする小さな映画館という感じで、上映設備自体は普通なのだが座席は比較的スペースに余裕がある方なので、ゆっくり映画を見ることが出来て、ロケーションからしても実はデートにかなり最適な映画館といえる。 

 

シネ・リーブル池袋 | テアトルシネマグループ

*1:正確には屋根がある屋外にちょっと出る

*2:2014年10月25日にオープンしたニコニコ本社も近い

広告を非表示にする