読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画忘備録

映画を見た感想を、ひたすらメモっていくブログです。

マッドマックス 怒りのデス・ロード:脳髄を直撃する最強のドラッグムービー

「マッドマックス 怒りのデス・ロード」(原題:Mad Max:Fury Road)は、ジョージ・ミラー監督、トム・ハーディ主演によるマッドマックスシリーズの4作目であり、「マッドマックス/サンダードーム」から27年ぶりに作られた新作にあたる。 「マッドマックス」…

チャッピー:見逃してると後悔する、ニール・ブロムカンプ最新作

「チャッピー」(原題: Chappie )は、ニール・ブロムカンプ監督、シャールト・コプリー主演のSF映画で、「第9地区*1」同様にブロムカンプ監督の短編映画が基になっている。*2 「第9地区」の続編のような世界観 ニール・ブロムカンプ監督は、高い評価を得た…

インターステラー:微細な欠点はあるものの圧倒的なハードSFの傑作

「インターステラー」を観てきました 悔やまれる点として、自分は観に行った映画のパンフレットはほとんど購入することにしているが、パンフレットが売り切れで買えないという非常事態。 公開がもう終わろうかというタイミングだとか、インディー系とかアー…

GODZILLA ゴジラ:メッチャ問題あるけどゴジラとしてはOK

アメリカから再びやってきたGODZILLA 「GODZILLA」というと1998年公開のローランド・エメリッヒ監督の例のナニ*1なのだが、なんで全く同じタイトルなんだよ混同するじゃん?と思っていたら、どうやら「GODZILLA ゴジラ」が正式な日本語タイトルらしい。*2 久…

オール・ユー・ニード・イズ・キル:複雑なシナリオを手堅くまとめたスキの無い佳作

別に知らなくてもいい情報だが、本作「オール・ユー・ニード・イズ・キル」の原題は劇場公開時は「Edge of Tommorow」だったが、なぜか後にDVD化するにあたって「Live Die Repeat」に改題された。*1 *1:分かりやすいがバカみたいなタイトルになったな

クロニクル:青春物としても超能力物としても高い完成度

危うくDVDスルーされかけた名作「クロニクル」 この「クロニクル」アメリカではスマッシュヒットしたらしいが、日本では危うくDVDスルー*1されかけていた作品で、本国でのヒットを受けてか日本でも劇場公開されたものの、少数の映画館で短期間しか公開されな…

パシフィック・リム:いつかどこかで観た映像を100倍にして返してくれる映画

200億円を投じた狂気の企画 巨大ロボットと怪獣*1が殴りあう様をメチャクチャな金をかけてCGで実現するという狂気の企画、それがこの「パシフィック・リム」だ、それ以上でもそれ以下でもない。 一体、どうやって騙せばこの企画内容で2億ドルも取れるのか、…