映画忘備録

映画を見た感想を、ひたすらメモっていくブログです。

ミッキー・ローク

シン・シティ 復讐の女神:相変わらず映像はカッコいいが、前作ほどのインパクトはない

「シン・シティ 復讐の女神」は2005年の「シン・シティ」の続編で、フランク・ミラー作によるアメコミ「シン・シティ」シリーズの「A Dame to Kill For」を原作としている、ちなみに監督でもあるフランク・ミラーによると全3作の構想であるらしい。 前作であ…

レスラー:生きる場所を失った男の生き様を描く男の映画

プロレスのリングの上でしか生きられなかった男の生き様を描く、第65回ベネチア国際映画祭・金獅子賞受賞作 監督「ダーレン・アロノフスキー」 確実に名前が覚えにくい本作「レスラー」の監督ダーレン・アロノフスキーだが、この「レスラー」以前には「レク…