読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画忘備録

映画を見た感想を、ひたすらメモっていくブログです。

ミステリー映画

ゴーン・ガール:間違ってもカップルで観にいってはいけない極上ミステリ映画

「ゴーン・ガール」は同名小説を基にしたデビィッド・フィンチャー監督、ベン・アフレック主演の作品である、なお原作者のギリアン・フリンは本作の脚本も担当している。 ちなみに本作はミステリ映画で、失踪した妻の行方を捜す夫の話なのだが、心温まる夫婦…

サード・パーソン:脚本の才能がありすぎることによる弊害が

監督・脚本「ポール・ハギス」 「サード・パーソン」の監督ポール・ハギスは、元々アメリカでドラマのプロデュースや監督・脚本を手がけていた人物*1で、映画ではクリント・イーストウッド監督の「ミリオンダラー・ベイビー」の脚本などで有名*2だが、それの…

鑑定士と顔のない依頼人:物凄く贅沢な傑作なのだが、誰に薦めていいのかわからない

ジュゼッペ・トルナトーレとエンニオ・モリコーネ ジュゼッペ・トルナトーレといえば、あの「ニュー・シネマ・パラダイス」や「海の上のピアニスト」 の監督であり、映画好きならだれもが2ミリ秒で思い出すであろう巨匠である。 さらに本作「鑑定士と顔のな…

真夏の方程式:異常にカッコいい画面とやたら問題があるストーリーの邂逅

「真夏の方程式」は、東野圭吾原作、福山雅治主演のテレビドラマ「ガリレオ」の劇場用作品で「容疑者Xの献身」に続く第2作目、なぜか劇場版の「ガリレオ」は主人公の福山雅治の出番があんまり無くて、それほど活躍しないという特徴がある。 撮影「柳島克己」…