映画忘備録

映画を見た感想を、ひたすらメモっていくブログです。

マイケル・キートン

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡):過剰な演出が印象的なブラックコメディだが誰に向けて作っているのか良く分からない

「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」(原題:Birdman or The Unexpected Virtue of Ignorance)は、「バベル」「21グラム」などのアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督、マイケル・キートン主演による第87回アカデミー賞で作品賞…