読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画忘備録

映画を見た感想を、ひたすらメモっていくブログです。

スリラー映画

シン・シティ 復讐の女神:相変わらず映像はカッコいいが、前作ほどのインパクトはない

「シン・シティ 復讐の女神」は2005年の「シン・シティ」の続編で、フランク・ミラー作によるアメコミ「シン・シティ」シリーズの「A Dame to Kill For」を原作としている、ちなみに監督でもあるフランク・ミラーによると全3作の構想であるらしい。 前作であ…

オールド・ボーイ:パク・チャヌク版を気にしなければよし

スパイク・リー版「オールド・ボーイ」について 本作「オールド・ボーイ」は、原作:土屋ガロン、画:嶺岸信明による漫画「ルーズ戦記 オールドボーイ」を2003年に映画化した、パク・チャヌク監督による韓国映画「オールド・ボーイ」のリメイクである。

凶悪:躊躇無く人を殺せる人間をリアルに描いたノンフィクション

本作「凶悪」は同名のノンフィクション小説*1を原作とした映画で、原作は実際に起きた凶悪殺人事件「上申書殺人事件」を基に、獄中の死刑囚が告発した殺人事件の真相を新潮45編集部が暴き、首謀者逮捕に至るまでを描いた犯罪ドキュメントである。 *1:「凶悪 …

悪の法則:序盤の10分を”カッコいい”と思えるかどうかに全てがかかっている

「悪の法則」はリドリー・スコット監督による、麻薬取引に手を出した弁護士夫婦が滅亡していく様子を描いた作品で、出演者がマイケル・ファスベンダー、ブラッド・ピット、キャメロン・ディアス、ペネロペ・クルス、ハビエル・バルデムと、豪華キャストを揃…