映画忘備録

映画を見た感想を、ひたすらメモっていくブログです。

ジョシュ・ブローリン

シン・シティ 復讐の女神:相変わらず映像はカッコいいが、前作ほどのインパクトはない

「シン・シティ 復讐の女神」は2005年の「シン・シティ」の続編で、フランク・ミラー作によるアメコミ「シン・シティ」シリーズの「A Dame to Kill For」を原作としている、ちなみに監督でもあるフランク・ミラーによると全3作の構想であるらしい。 前作であ…

オールド・ボーイ:パク・チャヌク版を気にしなければよし

スパイク・リー版「オールド・ボーイ」について 本作「オールド・ボーイ」は、原作:土屋ガロン、画:嶺岸信明による漫画「ルーズ戦記 オールドボーイ」を2003年に映画化した、パク・チャヌク監督による韓国映画「オールド・ボーイ」のリメイクである。