読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画忘備録

映画を見た感想を、ひたすらメモっていくブログです。

アクト・オブ・キリング:あまりにも有り得ないことが行われる異色のドキュメンタリー

「アクト・オブ・キリング」は1965年、時のインドネシア大統領・スカルノ*1がスハルトのクーデターにより失脚、その後、旧勢力に対する「共産党員狩り」と称した大虐殺が行われ、100万人以上が殺害されたとされる、9月30日事件*2を追った作品。 当時、虐殺に…