読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画忘備録

映画を見た感想を、ひたすらメモっていくブログです。

エンド・オブ・ウォッチ:リアリティにおいては最高峰といえる警官映画

「エンド・オブ・ウォッチ*1」は「トレーニング・デイ」の監督デビッド・エアーの新作警官映画で、ドキュメンタリータッチのPOV形式*2で撮影されているため、そのリアリティはただ事ではない。 アメリカでも特に治安の悪いロサンゼルスの「サウス・セントラ…